とうしかたろぐ

一人前の投資家になるためのお勉強などなど

今週のお題「今月の目標」

f:id:atama_nonaka:20211002014311p:plain

 

今週のお題「今月の目標」

 

今月の目標は「ルールを守ってデイトレードをする」です。

 

昨年はたまたま持っていたドコモ株がTOBになり、それなりの利益を得ることができましたが、今年はそういうこともなく笑

単にお金を増やすだけなら、S&P500とか全世界株とかの指数に自動で積み立てるだけでいいのですが、そういうのじゃないんですよね〜

このままチマチマとした利益を取るために日本市場でトレードしているのではない!

 

ということで、本気で勉強しようと本を読み漁り、トレーダー集団タートルズの本に出会いました。

 

先日、この本についての感想を書いたので参考までに↓↓

goodsmemo.hatenablog.jp

 

木曜日、金曜日と、この本にある「ルール」をアレンジしてデイトレをしてみました。

 

そうは言っても、最初から上手くいくほど甘くはない。

そもそも日本市場の地合いが悪すぎますしね(゚o゚;;

でも、自分の甘い部分が炙り出されて厳密なルール作りができたので、実は最悪の状況から始めたのはすごくいいタイミングだったかも。

 

まず、ダメなところを修正。

 

①最初に設定していた損切りの幅が大きすぎた。

デイトレ損切りは「必要経費」なので日常的に発生します。

なのに、地合いが悪い度に大きな損切りをしていたら、挽回不能になってしまう。

ということで、損切り幅を当初の半分に設定ました。

 

損切りは一見、不利に思えますが、実は「下値を確定」できるので、長期的に見るとリスクを大幅に減らすことができるのです。

下値は限定的なのに対し、上値は無限大。

この考えを理解してから、トレードに対する不安も恐れもなくなって覚醒しました笑

 

損切りのルールが曖昧だったので現引きして持ち越してしまった。

これ、デイトレではご法度です。

やはり持ち越してしまった株は、翌日も値下がりし、ひどい含み損になってしまいました。

これを戒めにして毎日ぼちぼち損切りしていきます(今日も半分損切りしました)。

もう、二度と持ち越ししません!(S高は持ち越しますが笑)

 

出来高の少ない銘柄を選んでしまった。

持ち越しをしてしまったもう一つの理由として「出来高が少なすぎるが故に値が飛びすぎて、売るに売れなかった」というのがありました。

短期トレードでは流動性が命なので、出来高が少ない銘柄は無条件に排除対象です。

 

 

金曜日には①②③の修正したルールを厳密に守ってやってみました。

日経平均が700円も下がる最悪な地合いだったので、トータルはマイナスでしたが、かなり手応えがありました。

修正する前の半分の損切りで済んだはずです。

もちろん、持ち越しもなし。

 

タートルズ」の本の以下の言葉がめちゃくちゃ理解できました。

損切りをしないトレーダーは、長期期には成功しない」

「ポジションを取る前に抜け出すポイントを決めておくこと」

「トレーディングをうまく進めるには一貫性を持たなければならない」

↑↑これ、超重要です!

 

信用取引も、急騰したり高値圏にある株も、出口を決めておけば怖くない。

今までは初心者あるあるの守り一辺倒でやってきましたが、今月からは生まれ変わって守りを固めつつも攻撃的なトレードをしていきたいと思います。

 

 

にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村